RISE UP JAPAN

現在の日本を取り巻く社会情勢を中心に、ニュースのその後や、TV・新聞で大きく報道されない重要なニュースを取り上げ解説していきます

日本人全員が怒っている韓国徴用工問題の真実!

f:id:krnp:20181121170029j:plain

徴用工問題なんてねぇんだよ!もう韓国とは国交断絶だっ!!早いとこ「大使」を引き上げさせろ!と、言いたいのは”やまやま”です。

こんなことを言うと極右だとか言われそうです。でも朝鮮に関わる全ての問題をはじめ、徴用工問題に「右」「左」は関係ないです。ついでに言うと自分は真ん中です。

ただ、ここで怒りに任せてはいけません。人間としてのレベルが韓国と同じになっちゃいます。韓国が起こしたいわゆる徴用工問題を受け、怒りにまかせて韓国の国旗を燃やすような人が出てこなくてよかったです。

あの国は「徴用工問題」にくわえ、「慰安婦財団」まで解散しました。

「キムチとトッポギを叩き捨て!韓国旗をギッタギタに切り刻んで燃やしたい!」その気持ちはわからんでもないです。でも実際に国旗を燃やす人が出てきたら「微妙な気持ちになるなぁ」と思ってましたが、杞憂に終わってよかったです。

さすが日本人です。そんな下品なことはしません。

法治国家ではない韓国

先日TVを見てたら北朝鮮のシンパと目されているタレントまでもが、国交を断絶して経済制裁をしろみたいな趣旨のことをコメントしてました。

新聞やTVは「徴用工問題」だといっとりますが、あれは「徴用」なんかじゃなく、ただの「戦時労働者」なんですから、マジでハラが立ちます。

泣くまで待とう国交断絶

今の韓国は法治国家ではありません。ちょっと自由な北朝鮮みたいなもんですよ。民主国家では考えられない異常な判決が出るのは不思議じゃありません。

そんな国とは「1秒でも早く断交」してもらいたいのですが、戦時労働者の問題だけでは国交が断絶できるレベルにはないんです。非常に残念です。どうせなら「断交レベルのことをやってくれよ!」って思うのは私だけでしょうか・・・。

ただし、こっちから「断交だ!」と騒がなくても、韓国大統領の「文なんとか寅」が、2017年の日米韓首脳会談で、「米国は韓国の同盟国だが日本は同盟国ではない」と言ってくれてますので、国交断絶ができるのも時間の問題かもしれません。

韓国の大統領がもはや「日本は同盟国ではない」と言ったんです。日本は「敵」だと表明したも同然です。もう少しです。もうちょっとで断交できそうです。

文なんとかには、同盟関係を破棄できるような決定的な決断をしてくれ!っと「期待」して待っています。

慰安婦財団解散

で、早速「日韓合意」の時に捻出した10億円を使って設立した「慰安婦財団」を解散しました。日本は慰安婦合意をアメリカのゴリ押しで泣く泣く受けいれたんですよ。

それを反故にする卑劣なやり方、アメリカの顔も潰したわけですからタダじゃすまないと思います。

もうアメリカも見限る可能性もあります。

心はホットに!頭はクールに!

韓国は「ありもしない」ことを「デッチ上げ」て日本から金をせびる姑息な連中です。日本に対して「ゆすり」「タカリ」を行ってきているわけです。

愚劣さがにじみ出てて相手にすらしたくないです。だからといって、今までのように甘やかすと図に乗ります。

今回ばかりは痛い目に合わせましょう。

世の中にはどんだけ口で言ってもわからん奴はたくさんいます。そういうのは体でわからせるしかないんです。何か罰を与えないとわからん人間が朝鮮半島にいるんですからしょうがないです。

表面上は大人の対応をしつつ、日本らしくクールに「報復」したりましょう。

韓国の愚行を世界に知らしめる

日本は感情的にならずに粛々と手順を踏んで条約破りを幅広く知らしめます。まずはオランダハーグの「国際司法裁判所」に提訴です。

国際司法裁判所は、訴えられた相手国も了承しないと裁判が成立しないです。そうだとしても、出るとこに出るという行動を示さないといけません。

ソウル高裁の判決は「明確な国際法違反」で、コイツらは「国と国との約束を守れない信用に値しない国」だと世界に知らせる必要があります。

一般社会でも約束を守らない相手とまともな付き合いはできません。国交も同じです。世界のどの国もウソつきとは貿易しないです。

韓国への経済制裁発動

やっと先日「日本政府が韓国に輸出される半導体製造用フッ化水素の一部を承認しない」というニュースがありました。大きく報道はされていませんが、これでいいんです。こういった地味でニュースにならない経済制裁を”バンバン”やるべきです。

賢い報復制裁はもっとやるべき

こういうのは賢い作戦ですよね。制裁ってのは派手にやるとよくありません。人道的な観点にもとづいていないキツイ報復は世界から批判されます。ヘタすると日本はやり過ぎだと言われかねません。

元々韓国はプライドもなんもないです。必ず被害者ヅラして責任転嫁してくるのは目に見えています。

でも普通の人が見て困るかどうかわからんけど、実はめっちゃ困るみたいな部分を突くのは相手もアピールしにくいです。

フッ化水素」の輸出を止めるだけなら人は死にません。でもGDPの大半を輸出に頼る韓国は大変困るのです。韓国は半導体を作れなくなって輸出できなくなりまので、経済をガタガタにできます。

こんな手をドンドン使っていきましょう。

 徴用工問題は解決済みの案件

韓国や中国を批判すると「ヘイト」だ「ネトウヨ」だと、反日左翼がレッテルを貼りますが、徴用工問題についてはレッテル貼りはできないでしょう。

何故かって?それは基本的に徴用工問題は1965年の日韓請求権協定で完全に解決している問題だからです。これは韓国の国内問題なんです。

前々から「慰安婦問題」の次は「徴用工問題」だと言われいました。

その通りになりました。

国と国との条約を破ったのです。これで韓国は信用に値しない国だとハッキリしました。それもこれも、アレ達を甘やかせた日本が悪いんです。

日本の「事なかれ主義」が原因でつけ上がらせたという面もありますが、だからといってやっていいことと悪いことがあります。

徴用でななく面接を受けて就職

f:id:krnp:20181202015634j:plain

だって、今回勝訴した原告は「元徴用工」と報じられていますが、この4人は「徴用」ではありません。「募集」や「斡旋」されて日本に来ており、このうち2人は募集広告を見て自ら応募してきているんです。

正式な面接試験を受けて採用されているわけです。タウンワーク」を見て就職したのと同じなんですよ。

そうやって喜んで日本に来てる連中ばっかりだんったんですよ。しかも日本人より給料が高かった朝鮮人も当時いたとのことです。

さらには転職を繰り返す朝鮮人も大勢いたそうです。あっちのが給料がいいからってことで、「三菱重工」から「新日鉄」に転職みたいな感じです。

ウソがお家芸の韓国

今回の件も「慰安婦問題」と同じデッチ上げパターンです。韓国の「売春婦」を可哀そうな「慰安婦」に仕立て上げたのと一緒です。

完全ないいがかりです。

ホント韓国人は哀れとしかいいようがないです。歴史や文化、教育、人間性も含めてあらゆる分野で日本には勝てないから、みっともない劣等感にさいなまれて嫉妬でおかしくなってるんでしょうね。可哀そうです。

そんな嫌いな日本に去年(平成29年)入国した韓国人の数は、「6,946,352人」です。外国人の中でダントツ1位です。そして、この中には日本で働く朝鮮人が多くいるわけです。そうすると、50年後には21世紀の徴用工だと言われかねませんよ。

防弾少年団反日少年団に

いくら隣国だからとはいえ、ホントいつも思うんです。なんで大嫌いな日本に来るんだよって・・・。

小さい頃から反日教育されてて、日頃のニュース番組では日本を叩きまくり、ドラマや映画でも日本を悪者扱いしてます。

竹島を不法に占領して事あるごとに日章旗を燃やし、日本海を東海だと言い張り、「防弾少年団」は原爆Tシャツを着るし、日本には何でもかんでも難クセをつけてきます。

もう一度いいます。なぜ日本に来ますかねぇ。

日本を眩しく感じている韓国

韓国の慰安婦問題と徴用工問題

日本がキライいならキライで筋を通せよってことです。日本の悪口を散々吹き込まれて妬み嫉みはあるものの、それを超越する「日本の伝統と文化」を眩しく感じているのでしょう。

ちょんまげを切ってからあっという間に近代化を成し遂げ、日清、日露戦争に勝利し、アメリカを相手に戦争して欧米の植民地からアジア各国を開放して大感謝されています。

フィリピンで一番有名な日本人は「山下陸軍大将」らしいですから、日本へのリスペクト具合がわかります。

こういう輝かしい「実績」が怒りよりも「羨ましさ」と「憧れ」みたいなのが先に出ちゃって、つい来日しちゃうんでしょうかね。

いっそのこと、日本に行ったら「非国民扱い」にすりゃいいのにと思っています。

まとめ

徴用工をデッチ上げて法治国家とは思えない判決を下した韓国は、お前らと仲良くするつもりは”サラサラ”ないということを日本人全員に教えてくれました。

「敵対布告」をしてくれたんです。アメリカが北朝鮮か中国と戦争が始めたら我々は敵に回るという意味です。

徴用工問題の本質はそこにあると思っています。

核を保有する北朝鮮と統一して、中国が後ろ盾になれば無敵だと思っているんでしょう。日本を完全に「敵対視」した韓国は、中国にすり寄っているわけですから、米韓同盟すら危うい状況です。

そんな韓国が今やるべきことは、北の刈り上げくんとガッチリ手を組むことです。そんでもって、文なんとかが同盟国ではない日本へは「渡航禁止」を宣言することです。ここまでくれば念願の国交断絶も近いです。

なんか数年以内に実現しそうな気がします。

御代替わりの来年は世界で動乱が予想されます。北朝鮮問題をはじめ、米国VS中国の貿易戦争、中東ではイランがキナ臭いです。

南米ブラジルでは軍人上がりの極右大統領「ジャイール・ボルソナーロ」が誕生しました。ブラジルへは隣国ベネズエラから難民が大挙して押し寄せていますが、その難民に対しては武力を使うことも示唆しています。

「反対勢力の支持者を殺そう」などと言ったり、死刑制度の復活や警官には現場で射殺許可を出し、犯罪者を「一人残らず消し去る」などの過激発言を繰り返す極右思想の持ち主です。

色々と世界秩序が変わりそうな気がします。

世界で動乱が起きて「日本にも難民が押し寄せてくる!」と、こういった心の準備だけでもしておきましょう。